忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

技術


今、ゲーム業界ではグラフィック重視ですよね。いかにキレイに、いかに美しく、いかに麗しくがモットー。徹底されている状況です。うちは、昔ながらのファミコンを求めています。ファミコンが売られていたら買いますわ^^♪。ワクワク感があったから。グラフィックなぞという綺麗さよりも、ワクワク感。遊びたいという好奇心が勝っていました。
オンラインゲームにも興味ないです・・・。見ても、おぉ、きれいだねぇ位の感想しかないうち^^;。昔ながらが見直されている昨今、ファミコン、ファミリーコンピュータも見直されないかしら^^☆。久々に画像を見てみると、ちゃちぃつくりだな・・・、こんなのであんなに楽しめたんだなぁ・・・と感慨深いものもありました^^。バグるとカセットや本体に息をふくかけてホコリを飛ばすとバグが直るとかね(笑)。懐かしいなぁ。今はバグることなんかないだろうな。今でいうとフリーズとバグるは似たようなものなのかもしれませんが^^。

ヒプノで過去に遡って自分について知ろう
退行催眠
PR

見てる?


あるニュースのコメント欄を見ていた時にハッとするコメントがありました。「mixiの社員はネットを見ていないのか」。東洋経済オンラインの「ミクシィ新社長、挽回のシナリオ」という記事のコメント欄にこのようなコメントがありました。なぜミクシィの利用者が減ったのかミクシィは分かっていない。ネット上ではその原因や、ミクシィを利用しなくなった理由もたくさんある。その原因を検証して改善すればいいだけの話なのです。
しかし、ミクシィはそれをしない。となると、考えられることは、ミクシィの社員はネットを見ていないのか?という先のコメントに辿り着くわけです。そういわれればそうだ。ネット上でミクシィについてさんざん言われているのだから、ネットを見ていればどこをどう直せばユーザーが戻ってくるのか、利用者が増えるのかわかるはずです。それなのにこの記事によると、的外れな対策ばかり挙げている・・・。これではいつまでも挽回できないと思います・・・。

ヒプノセラピーサービス、東京都内
自己変革や自己発見を期待するなら

マニアック


おぉっ!!!、6月1日にアップしたばかりの記事のキーワードがクエリに登録されているっ!!!(6月6日に)。ビッグキーワードどころかマニアックなキーワードだからかな^^。そのキーワード単一での検索結果は5でした。季節的に注目される商品ってこともあるのかもしれません。タイトルに入れたこのキーワードを、記事内でもこれでもかっ!!!ってくらいしようしました。7回登場させています(笑)。しかし、メインブログと違って、実験サイトの記事の文字数は1記事あたり最低でも300文字。その6月1日の記事は560字。
そのキーワードは15文字。その15文字のキーワードを、560字の記事内に7回登場させました。上位表示させたいキーワードを無駄に不自然に出現させるとスパムとみなされます。Googleにスパムとみなされると、ランキングを下げられたり、酷い時にはインデックスから削除されたりと良いことは一つもありません。スパムに気を付けて出現させなくてはなりません。

SEO情報の収集。情報強者と弱者の違い
内部SEOは自力で、外部SEOは他力で良い
QDFとは。SEO対策
高度な技術要するのが被リンクSEO。内部SEO以上に難しい
パンダアルゴリズムとSEOスコア
上位を狙っているキーワードで最適化されたコンテンツを用意せよ
日本語URLと文字コードの種類
中小検索エンジン登録代行では長期上位表示は見込めない
誹謗中傷ページの逆SEO対策について
激安サービスや低価格SEOの何が悪いのか?
上位表示までにかかる期間はアルゴリズム進化とともに変化して行く
常に新規顧客が必要なら不動の1位表示に照準を合せよ
ホストやキャバサイトのSEO(コンサル+被リンク対策)の条件
ペンギンやパンダの打撃が大きい場合の対処法
検索エンジン会社の運営する無料メールは使わない方がSEOは上手く行く